【大学職員ES実例・例文10個】転職理由・退職理由・大学職員という職業のイメージ・職員の役割・職員のあるべき姿などに関する項目

はじめに

大学職員の採用試験を受けるうえでは、事前に大学が指定したエントリーシート等の書類を提出する必要があります。

エントリーシート等に記載する項目・内容は大学によって異なっており、複数の大学を同時に受験する方にとっては、各大学に応じたエントリーシート等を作成するのが意外と大変だったりもします。

そこで、大学職員採用試験のエントリーシート等で記載が求められる主な項目の作成例を紹介いたします。

この記事は、エントリーシート等の項目としてよくある「転職理由・大学職員という職業のイメージ・職員の役割・職員のあるべき姿などに関する項目」となります。

内容や文字数を含め、色々なパターンを紹介しておりますので、ご自身のエントリーシート作成の際の参考にしていただき、ご自身の良さをアピールできるようなエントリーシート等を作成していただくことにご活用いただければと思っております。

なお、その他のエントリーシートの作成例については、

志望動機・志望理由の実例
大学職員になった際にやりたいこと(入職後にやりたいこと)の実例
これまでの職務経験から大学に貢献できることの実例
自己PR・強み(長所)・セールスポイント・弱み(短所)の実例
仕事をするうえで(働くうえで)大切にしていること(心がけていること)の実例
大学時代に力を入れたこと・最も打ち込んだことの実例
転職理由・退職理由・大学職員という職業のイメージ・職員の役割・職員のあるべき姿などに関する項目の実例
仕事に求めるもの・将来の職業観・採用後に希望する職種とその理由などに関する項目の実例
大学が進めるべき取組み、力を入れていくべきこと、どんな大学にしたいか・学生にどんな学生生活を送ってほしいかなどに関する項目の実例
学生生活で学問以外で力を入れたこと・正課外で力を入れたこと・学業で印象に残っていることなどに関する項目の実例
現職における最大の成果・現職で身に付けたこと・困難だったこと・失敗したことなどに関する項目の実例
趣味・客観的に見た性格・苦手なことなどに関する項目の実例

をご覧ください。

本記事で紹介しているESの項目

・転職理由
・前職や現職を辞めるに至った経緯・退職理由
・大学職員という仕事が適職であると考える理由
・学校職員が果たすべき役割とは
・大学職員の使命・役割はどのようなものだと思いますか
・学生にとって事務職員とはどんな存在であるべきか

本記事で紹介している事例

・事例①:「転職理由」を「現職の仕事が「顧客本位」と相違していると感じたことが多くあったから」とした例

・事例②:「前職や現職を辞めるに至った経緯・退職理由」を「学生時代の経験から教育や地域の発展に携わる仕事に就きたいと考えていたこと、現職で経験したいことがある程度達成したことから、以前から希望していた教育の分野で働きたいという気持ちが高まり」とした例

・事例③:「大学職員という仕事が適職であると考える理由」を「自分自身が働く上でどれだけ社会に貢献できるかという点を重視していること、これまでに様々な調整業務を行ってきた経験から大学職員は適職である」とした例

・事例④:「大学職員という仕事が適職であると考える理由」を「社会貢献につながる大学職員の業務に魅力を感じていること、これまでに培った対応力や課題解決力が大学に求められる人材像に一致していることから大学職員という仕事は適職である」とした例

・事例⑤:「学校職員が果たすべき役割とは」を「常に新たな取組みを考え、挑み続けること」と「効率化の視点を持って働くこと」とした例

・事例⑥:「学職員の使命・役割はどのようなものだと思いますか」を「大学職員としての専門性を身に付け、大学の魅力を高めたり、大学が抱える課題を解決していくこと」とした例

・事例⑦:「学生にとって事務職員とはどんな存在であるべきか」を「学生に寄り添う相談者であり、時に指導者」とした例

・事例⑧:「現職をやめるに至った理由」を「外部の組織の支援を行った経験から組織の内側から組織の価値を高めるように仕事に携わりたいと考えたこと」「業界研究を進める中で教育・研究の下支えを行い、社会に貢献する仕事に携わりたいと考えたこと」とした例

事例⑨:「現職をやめるに至った理由」を「現職のコンサルタントという立場では企業の変革に限定的にしか関われないと感じるようになったこと」とした例

事例⑩:「退職・転職の理由」を「人の成長に深く関わる仕事に携わりたいという思いが強くなった」とした例

実際の例(文章例)の閲覧方法

実際の例(文章例)はこの後に掲載をしています。この記事で紹介している例(文章例)を閲覧したい方は、「codoc」というサイトを通じて有料会員登録(サブスクリプション購入)をしていただく必要があります。サブスクリプション購入していただくことで、本サイトのすべての記事を閲覧することができるようになります。

実際の作成例(文章例)の紹介

事例①:「転職理由」を「現職の仕事が「顧客本位」と相違していると感じたことが多くあったから」とした例
私が転職を考えた理由は、現職の仕事が「顧客本位」と相違していると感じたことが多くあったからです。例えば、

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ