大学職員の採用試験に実際に受験した方が作成した面接試験の想定問答②(5名分)

私はスキルのオンラインマーケット「ココナラ」というサイトで、大学職員の就職・転職を目指す方向けの相談を受け付けています。ここでご相談いただいた方が作成した大学職員の面接試験に向けた想定問答をこのサイトの会員限定で共有しています。

大学職員の面接試験に向けて、自分なりの回答を作成する際の参考にし、より魅力的な回答を作成するために活用してみるとよいと思います。

★想定問答の質問一覧★

<Fさんが作成した想定問答>
1 「教育」に関して職員はどのように関わっていけばよいか。
2「研究」に関して職員はどのように関わっていけばよいか。
3 「社会貢献」に関して職員はどのように関わっていけばよいか。
4 職員が学生支援を行っていく上で重要なことは何だと思うか。
5 社会が求める大学の役割をどのように考えるか。
6 企業は大学にどのようなことを求めていると思うか。
7 現在の大学が置かれている状況についてどう考えているか。
8 大学が生き残るために必要なことは何だと思うか。
9 保護者への取り組みが盛んに行われているが、このような取組についてどのように感じるか。

<Gさんが作成した想定問答>
1 今の仕事を退職する理由は何ですか。
2 職歴を見ると短い期間で退職している部分がありますが、その理由は何ですか。
3 新人教育を行ううえで苦労したこととそれを改善するために行ったエピソードはありますか。
4 これまでのキャリアをどのように大学職員に活かせると考えていますか。
5 「地域貢献をしたい」のであれば、大学職員ではなく、県や市の職員のほうがよいと思いますが、なぜ大学職員なのですか。
6 TOEICの得点がかなり高いですが、外国人とのコミュニケーションはどの程度とれますか。日常会話やメール、交渉など、どの程度対応可能か教えていただけますか。
7 本学のグローバル化のどのような取組に貢献できると思いますか。
8 仕事を進めるうえで「慎重に進める」とありますが、そうすると、スピードが落ちてしまうようなことはありませんか。

<Hさんが作成した想定問答>
1 現在の会社では約14年勤務していると思いますが、なぜ、このタイミングで転職しようと考えたのですか。
2 管理職として苦労した点と、それを改善するために取り組んだことがあれば教えていただけますか。
3 今回の募集は管理職ではなく、部署によっては一般職員と同じように地味な仕事も多くありますが、問題ないですか。
4 これまでの仕事経験の中で、一番成果を上げたと思うエピソードを教えていただけますか。
5 本学の魅力と課題について教えていただけますか。また、課題を改善するためにどのような取組が必要かご提案いただけますか。
6 先生方の信頼を得るためにはどのような取組が必要だと思いますか。
7 入職した際にどのようなことに貢献できると思いますか。

<Iさんが作成した想定問答>
1 簡単に大学職員を目指した理由とその中で本学を受験した理由を教えていただけますか。
2 現職から転職したいと思ったきっかけはどのようなものですか。
3 これまでの経験を活かして、大学にどのような貢献ができると思いますか。
4 大学が生き残っているためにはどのような取組を進めていくべきと思いますか。
5 簡単にご自身の強みと弱みを説明していただけますか。
6 本学を受験するかでは本学についてどのようなイメージを持っていましたか。
7 これまでにご自身で企画をし、実現まで結びつけたような事例はありましたか。
8 企画を実現するために一番苦労したことはどのようなことですか。また、それを乗り越える場合、どのような工夫をしましたか。
9 これまでの業務の中でご自身が自ら改善をしたという事例はありますか。もしあれば、その中で実施するのが困難だった事例を教えてください。
10 もし採用された場合、状況によっては少し早めに入職することはできますか。

<Jさんが作成した想定問答>
1 自己紹介をお願いします。
2 志望動機をお願いします。
3 学生時代に力を入れたことはどんなことですか。
4 最近気になったニュースはありますか。
5 入職したらどんなことをやりたいですか。
6 オンライン授業は今後も進めるべきだと思いますか。
7 受験者数を増やすためにはどのような取組が必要だと思いますか。
8 これからの大学はどんな取組を進めるべきかだと思いますか。

★想定質問の回答内容の閲覧方法★

想定質問の回答内容は、有料会員限定で閲覧できるようにしています。回答内容を見たい方は、「codoc」というサイトを通じて有料会員登録(サブスクリプション購入)をしていただく必要がございます。有料会員登録(サブスクリプション購入)をしていただくことで、本サイトのすべての記事を閲覧することができるようになります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ