大学職員採用試験の応募書類に関する相談

私はスキルのオンラインマーケット「ココナラ」というサイトで、大学職員への就職や転職を目指す方向けの相談を受け付けています。ここでご相談いただいたご質問に対する私の回答をこのサイトで共有しています。この記事は「大学職員採用試験の応募書類に関する質問」に対する私の回答を紹介しています。

★質問項目★

事例1:エントリーシート等の書類は手書きで作成すべきかPCで作成すべきか

事例2:「あなたが今までに最も打ち込んだことや最も感動したこと」という質問があるが、どちらかを記載したほうがよいか、それとも両方加味した内容を記載したほうがよいか

事例3:履歴書の「特技、好きな学科、アピールポイント」にはどのようなことを記載すべきか

事例4:履歴書にすでに内定が出ていることを記載すべきか

事例5:TOEICの点数が500点程度であるが、それでも履歴書に記載したほうがよいか

事例6:6年前(大学時代)のTOEICの点数は応募書類に記載したほうがよいか

事例7:応募要件を満たしていない大学に応募する場合、書類のどこかにその旨を記載したほうがよいか

事例8:成績証明書、卒業証明書の発行日が古いが大学側は気にするか

事例9:提出書類の中に大学広報を進めるうえでのターゲットや広報手法、発信内容などを提案する資料を提出する必要があるが、これらの情報を教えていただけるか

事例10:求人票の書類提出の締切日前なのにシステム上提出ができない状況になっている。どのように対応すればよいか

★具体的な質問内容★

事例1:申し込み書類のうち、一部の書類については手書きと指定されていますが、その他の書類については特に指定がありません。このような場合、指定のされていない書類をパソコンで作成するのは面接官によってはあまりいい印象を与えないものでしょうか。

事例2:指定のエントリーシートが1行50文字程度が5行で記入する様式となっているため、かなり短くまとめなければなりません。エントリーシートの中に「あなたが今までに最も打ち込んだことや最も感動したこと」という質問があるのですが、それへの答えとして、「最も打ち込んだこと」と「感動したこと」のどちらかを述べるか、両方加味した回答をすべきなのか、悩んでいます。

事例3:大学職員への転職を目指しています。履歴書の中に、「特技、好きな学科、アピールポイント」の欄がありますが、一般的にどういったことを書くものでしょうか。

事例4:提出書類の大学指定の履歴書に、就職活動状況を記入する欄があります。実は先日、X小学校の事務職員の採用試験の合格が出たのですが、履歴書に正直に記入したほうがよろしいでしょうか。

事例5:大学職員の転職に向けて、TOEICを受験しましたが500点程度の点数となってしまいました。応募書類にTOEICの点数を記載する欄があるのですが、記載することでマイナスとなってしまうのではないかと思っております。500点程度の場合は記載しないほうがよいでしょうか。

事例6:6年前の大学生の頃にTOEICで825点を取得しましたが、それ以降受験していない状況にあります。この点数は、書くべきでしょうか。それとも、古すぎるので何も書かない方がよいでしょうか。

事例7:応募要件を満たしていない大学に応募したいと考えています。その場合、書類のどこかにその旨を記載したほうがよろしいでしょうか。

事例8:応募書類として卒業証明書と成績証明書を提出する必要があるのですが、発行日が半年以上も前のものになっています。大学側は発行日を気にしたりするものでしょうか。

事例9:現在、応募書類の準備を進めていますが、その中に大学広報に関する提案をする課題があります。課題の内容は広報をしていくターゲットや広報手法、発信内容などを提案するものとなっていますが、あまりうまく情報を見つけることができていません。どのような内容が考えられるか教えていただけますか。

事例10:A大学の採用試験を受験したいと思い、マイナビ上で書類を提出しようとしたのですが、締切日前にもかかわらず、システム上で提出ができない状態になっています。このまま諦めたほうがよろしいでしょうか。それともなにかできることはありますでしょうか。

★質問に対する私の回答の閲覧方法★

質問に対する私の回答は、有料会員限定で閲覧できるようにしています。私の回答を見たい方は、「codoc」というサイトを通じて有料会員登録(サブスクリプション購入)をしていただく必要がございます。有料会員登録(サブスクリプション購入)をしていただくことで、本サイトのすべての記事を閲覧することができるようになります。

また、この記事の内容は、スキルの販売サイト「ココナラ」でも販売しています。「ココナラ」に登録したうえで、「大学職員採用試験受験者からの質問の回答を共有します」を検索してください。本サイトはクレジットカードでの支払いのみしか対応していないため、それ以外の支払いをご希望の方は「ココナラ」をご利用いただければと思います。
⇒ご登録の方はこちら「ココナラ(公式サイト)」から登録ができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ